L/Journal
Director’s Pick

the Theme of May

「ディレクターズ・ピック」では、今の時季にジャストタイミングで活躍しそうなアイテムをディレクター自らが提案。プロダクトのディテールやスタイリングアイデアも発信していく。

LE PHIL

Nuance Color T-Shirts

Navigator
「LE PHIL」ディレクター
黒木 麻里子
Mariko Kuroki

「今までにないカットソーを提案したい」という思いから生まれたのが、ニュアンスカラーのトップスとワンピース。太陽の光がまぶしくなるこの季節だからこそ、光や影を美しく表現するニュアンスカラーで着こなしの幅を広げて。とても柔らかい素材を使っているので、すとんとした落ち感から生まれるドレープが女性らしさを表現。肌離れのいい生地は体のラインが強調されず、服本来のシルエットが楽しめる。

「色も素材もやわらかいので、ボリュームスカートなどに抜け感がほしいときに、ぜひこのカットソーをプラスしてみてほしいですね。そのままサンダルを合わせればリゾートでもおしゃれに着こなせると思います」

Brand-new White

T-Shirts

¥13,200(税込)

「ヴィンテージホワイト」というニュアンスある白のTシャツは、前後のレングスに大胆な差をつけているので、後ろから見るとヒップをきれいにカバー。斜めに付いた大きめの胸ポケットが、ビッグシルエットにリズムを与えている。

Recommended Items

  • 01

    しなやかな女性らしさを
    表現するモカカラー

    赤みの強過ぎない「モカ」色が新鮮。ネックラインは鎖骨を美しく見せ、肩のラインは二の腕をほっそり見せるよう計算されている。動くと優しく揺れるフレアの裾が、フェミニニティを表現。

    Dress ¥17,600 (税込)
  • 02

    技ありディテールが光る
    Tシャツ

    ネックが詰まり過ぎずアームホールも大きめなので、涼しげな印象に。ペールがかったグレーはモード感があり、1枚で着ても、インナーとしてレイヤードしても存在感がある。

    Tops ¥6,050 (税込)
  • 03

    ミントグリーンのエレガンス

    ゆったりした着心地ながら、計算されたシルエットとニュアンスあるミントグリーンがエレガントなムード。バックのレースアップディテールが目を引き、これ1着で大人のサマースタイルが完成。

    Dress ¥29,700 (税込)
  • 04

    シルエットの美しさが
    際立つトープカラー

    肩にタックを入れているので、肩から腕にかけてのラインがすっきり。横から見ると構築的で美しいシルエットに。たとえば下にオーガンジースカートなどを合わせると、スカートのボリューム感とカットソーの抜け感がいいバランスになる。

    Dress ¥12,100 (税込)

ELE STOLYOF

Active Comfort

Navigator
「ELE STOLYOF」ディレクター
田中 宏幸
Hiroyuki Tanaka

「ELE STLOYOF」(エレ ストリオフ)らしい削ぎ落とされたクリーンなイメージで、5月の開放感を表現。肌なじみのいい素材や、縦にも横にも伸びる2WAYストレッチを使い、動きやすいだけでなく動いたときにきれいに見えるよう計算されている。ジェンダーフリーのアウターやパンツ、落ち感がきれいなワンピースなどのコンフォートなアイテムのほか、ジャケットやジレなども用意、オンオフ自在に組み合わせられる夏の大人服が登場。

「ワンピースだけで着てもいいですし、パンツを合わせてセットアップで着るのもおすすめです。さらにジレを羽織ればちょっとした外出着に。自由にコーディネートを楽しんでください」

Manish Feeling

Gillet

¥46,200(税込)

コンフォートスタイルでも、このジレを羽織るだけできれいめカジュアルに格上げ。縦横にストレッチが利いた生地を使い、サイドのスリットは深く、ラペルが深い位置まできているので上半身の動きをきれいに見せる。同素材のパンツをあわせてセットアップもおすすめ。

Recommended Items

  • 01

    雨の日も楽しくなる
    デザインポンチョ

    ジェンダーフリーのポンチョ型アウターは、防水加工が施されている。内側の縫い目やファスナーにも止水加工がされて、梅雨時には心強いアイテム。襟元の存在感のある太いリボンを絞ったり緩めたりすることで、顔周りの印象ががらりと変わる。

    Blouson ¥39,600 (税込)
  • 02

    凛とした美しさをたたえたワンピース

    フレンチスリーブでIラインのシルエットが美しい万能ワンピース。センターラインがアクセントになっており、裾にはスリットが入っていて動きやすい。同素材のパンツを合わせてもいいし、チェックのパンツを合わせて、柄見せしてもスタイリッシュ。

    Dress ¥29,700 (税込)
  • 03

    きちんとした印象の
    コンフォートパンツ

    肌触りのいいジャージ素材とタイト過ぎないストレートなラインは、コンフォートこの上ない履き心地。センタープレスのようなステッチが入っているので、きちんとした印象に。上のワンピースとセットアップで着ると、モダンでラグジュアリーなスタイルが完成する。

    Pants ¥20,900 (税込)
  • 04

    2パターンに変化する
    シルエット

    ポリエステルレーヨンを使った軽さのある2WAYストレッチ生地で、さらりとしたはき心地。ストレートのシルエットだが、裾の隠しドットを留めればテーパードシルエットに早変わり。ウエストがゴムなので、ホームウェアとしても活躍しそう。

    Pants ¥30,800 (税込)

FLOML

Dress in Blue

Navigator
「FLOML」デザイナー
河原 亜希子
Akiko Kawahara

京都旅行の際、たまたま手にした皇室の本に載っていた瑠璃色の壺。その鮮やかなブルーに心を奪われ、旅行の間ずっと青いものばかりに目が行ってしまったという河原さん。「とにかくブルーを着る夏にしたい」と思ったそう。海の青より、もっと強い青。そこに何色を合わせたらいいかと考えたとき、大好きなジョージア・オキーフが住んでいたゴーストランチの風景——青い空と赤土のコントラストを思い出した。「旅に行きたい気持ちが強くなり過ぎて。妄想の旅をデザインに落とし込んでいます」

夏はさらっと着られるワンピースが便利。そこで1枚で存在感のあるワンピースをいろいろな柄と素材で表現したのが5月のFLOMLのラインナップ。「大人の女性でもチャーミングに着こなせる、プレイフルなデザインをそろえてみました。カジュアルな素材ですが、お食事にも着ていけるようなきちんと感があるので、さまざまなシーンで活躍すると思います」

Dramatic Scene

Dress

¥68,200(税込)

国内で織り上げたシルクコットンを使用し、シルクならではの上品なツヤと鮮やかな発色が特徴。縦糸は青、横糸は黄色を使ったジャカードで、いちばん明るく見える黄色の部分が飛び抜けてきれいに見えるようこだわった。あどけないAラインで、四角いアームホールがポイント。風が吹くとふわっと広がりドラマティックに。

Recommended Items

  • 01

    涼しげな麻素材でブルーを楽しむ

    ブルーがきれいに出る麻素材。肌に優しく、さらっと清涼感があって夏にぴったり。特殊な柔軟加工を施しており、適度なコシとハリを保ちつつ、しわになりにくいのもポイント。深いスリット、高いウエスト位置、背中のVの開きなど、ドレスっぽさを追求。

    Dress ¥31,900 (税込)
  • 02

    動いて楽しむユニークな
    フォルム

    2カ所にバイアスの切り替えが入っているので、風をはらむと壺のようなユニークなフォルムに。特殊樹脂加工をした素材はハリがあり、ブルーの発色が鮮やか。動いたときにさまざまな表情を見せる大人のための遊び心あふれる一着。バックには深いスリットが入っていて動きやすい。

    Dress ¥41,800 (税込)
  • 03

    暑さに負けない大人の
    ジャージワンピース

    チェックのワンピースと同じ形の素材違い。クールフィール(接触冷感)でハンドウォッシャブルという、夏にありがたい特別なジャージ素材を使用しているが、ジャージというより布帛のように見える質感なのでエレガントな印象に。思い切りブルーを堪能したい日におすすめ。

    Dress ¥32,450 (税込)
  • 04

    大胆なプリーツをとことん楽しむ

    「ハリセンみたいな感じ」を目指しただけあって、高密度なタフタ素材のプリーツは固さが新鮮で存在感大。赤土のドライなイメージを表現する古い油絵のようなタッチのプリントは、熱で転写したもの。裏地は通気性のいい生地を使っているので着心地抜群。セットアップですれば大胆なドレスのように着こなしも楽しめる。

    Blouse ¥35,200 (税込)
    Skirt ¥42,900 (税込)

Photo_ITCHY

Edit & Text_Ayumi Machida

_